リフォーム・改装

飛騨高山のシェアハウス「シェアリー」のリフォームは「細江工務店」に決めました!

シェアリー管理人の那須です!

現在5月のオープンに向けて準備中のシェアリーですが、一番の山場がなんといってもリフォーム! 変則的な二世帯住宅だった元の家を、立派なシェアハウスへと改装していきます。

ちなみに現状は――

こちらのように中々状態の良い部屋もあれば――

こちらのように大改装が必要なところも。

長い時間をかけて検討した結果、今回頼むリフォーム会社さんがこちら!

Screenshot of www.hosoe.co.jp

細江工務店さんです!

どんな工務店?

細江工務店は高山市の匠ケ丘町にある工務店さんです。

匠ケ丘町という名前が良いですよね。職人の町!といった感じ。

名前の通り、このエリアには様々な事業所が立ち並んでいます。

そしてこちらが細江工務店。

わかります、ここ気になりますよね。

なんでも障害者支援のNPOさんに1階を貸しているとか。製造したパンは基本は業者向けですが、個人でも朝に来れば買えるそうです。

左が細江工務店代表の細江伸也さん、右が現場監督の砂田一樹さん、真ん中が躍動感あふれる寝癖の那須裕介。

オープンハウス開きます!

シェアリーが完成の際にはオープンハウスを開きます! 高山で住居を探していてシェアリーが気になる方も、リフォーム会社を探していて細江工務店さんが気になる方も、ぜひ気軽に遊びにきてくださいな!

詳細はまた当ブログで公開していきます!